2023年10月【占い詐欺】ご相談の多かった被害事例3選

占いサイト詐欺の返金請求なら弁護士法人大栄橋法律事務所

占い詐欺の返金に強い弁護士 解決実績・相談事例多数あり

  • 電話相談
  • LINE相談
  • メール相談
HOME > 2023年10月【占い詐欺】ご相談の多かった被害事例3選

2023年10月【占い詐欺】ご相談の多かった被害事例3選

2023年10月【占い詐欺】ご相談の多かった被害事例3選

【1】

いくつかの無料占いを試していたら、無料会員登録した占いサイトから、急に宝くじが当たるとのメールが届き出して、興味本位で課金し始めてしまった。

マンションを購入し、お金が必要だったので宝くじが当たるならと思い利用し続けてしまった。

鑑定士から「もう少しで終わる」との返信が続き、「ここまでお金使ったんだから当てたい!」という思いが強くなり辞めることができなかった。

【2】

ある日、なんとなくクリックした占いサイトで「有名鑑定士が今だけ無料鑑定!」という文章を見つけました。

生年月日とメールアドレスを送ると、鑑定士から鑑定結果が送られてくるという内容でした。

個人情報を送ることで会員登録され、有料のボーナスポイントがもらえる仕組みです。

そのポイントを使って無料鑑定を受けれるというシステムになっていたので試しにメールを送ってみたら、鑑定士を名乗る女性から長文のメールが届きました。

そんなやりとりをしているうちにポイントを使い切ったのですが肝心の鑑定は終わっていません。

せめてこの鑑定だけ受けたいと思って5,000円を支払ってポイントを購入。

しかし、気が付いた時には10万円以上の課金を行なっていました。

最終的には総額300万以上を占いサイトにつぎ込んでしまってました。

【3】

スマホに届いた「宝くじの高額当選を果たせる占い」という内容のメールを信じて、金運占いの鑑定を何度も受けていました。

占い師を名乗る人物からは「この文言を送って下さい」という指示があり、呪文のような同じ言葉を何度も送っていました。

この占いサイトではメッセージを送信する度に費用が発生するシステムでした。

1通1,500円かかりで毎回、コンビニで支払い、その金額は1年間で総額200万円にも膨れ上がってしまいました。

前のページへ戻る